2011年10月27日

チーム活、上野村ヒルクライムに参戦!

10月23日(日)、群馬県上野村で行われた「ツールド群馬第1回上野村ヒルクライム2011」に、チーム活から4名が参戦しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

H23.10.23上野村ヒルクライムtr..bmp  開催地の群馬県多野郡上野村
  ぶどう峠を越えて
  長野県南佐久郡北相木村と
  結ばれていますが、
  チームのみなさんは 
  深夜2時起きで出発車(セダン)  
  細く曲がりくねった道を行き、
まず現地までたどり着くまでが、とても大変だったそうですふらふら

現地についてからも出走準備などでまったく休む暇もなく、まだ疲れが残った状態で朝9時に競技がスタートexclamation×2
距離13km・標高差775mと、トップ選手は40分弱で走り抜けるレースながら
山間部の細い林道を500名くらいの参加者が走ること、第1回という全く初めてのレースだったこともあり
チーム活のメンバーにとっては走りにくかったそうですあせあせ(飛び散る汗)

もちろん、チーム活のメンバーは事前〜レース中に『活』2本を各自のペースで使用。

競技クラス男子C(41〜50歳)に参戦したチームの中心メンバーである田中義雄さんは、7位入賞という嬉しい報告をいただきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
男子B(31〜40歳)に参戦した野寺洋平さんからは「足がつらなかった」という感想をいただき、タイム的にも上記の田中さんに迫る勢いで、クラス18位の大健闘グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
おふたりとも「まだ少し余裕があった」とのことなので、次回のレースにも期待が持てますねexclamation×2

また、気候も少し暑いくらいの晴天に恵まれ、チーム全員が完走できたこともよかったそうです。
年内は、11月26日(土)の「ふじのくに CYCLE FES.2011 in新東名」一戦を残すのみ。
今年の締めくくりのレースに期待し、応援していますわーい(嬉しい顔)

※写真は今回参戦した4名のメンバー。
左から野寺洋平さん、田中義雄さん、小林貴之さん、田中章夫さん




長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション


posted by kacchan at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

チーム活、富士チャレンジ200に参戦!

10月8日(土)、富士スピードウェイで行われた「第9回富士チャレンジ200 in FUJISPEEDWAY」に、チーム活から7名が参戦しましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

trIMG_0453[1].jpg trIMG_0454[1].jpg

※写真左は今回参戦したチーム活のメンバー。チームで揃いのウェアは鮮やかなブルーが特徴。
 前列左から小林貴之さん、田中義雄さん、野寺洋平さん、奈良井義貴さん。
 後列左から田中大介さん、屋本佳男さん、岩波靖さん。


trP1080345[1].jpg trP1080598[1].jpg

以前参加したこの大会はいつも雨でしたが、今年は天候にも恵まれ、1500人くらいの参加者がひしめきあうようにコースを走ったそうですあせあせ(飛び散る汗)

チーム活は、ソロ210km部門に田中義雄さんが、同じくソロ200km部門に田中大介さんが
エンデューロ7時間部門に2チーム(奈良井義貴さん・野寺洋平さん/小林貴之さん・屋本佳男さん・岩波靖さん)がエントリー。
いつもの『活』入りスペシャルドリンクで水分補給をしたり、ときには『活』を腿と首にかけたりしてしゃっきりと気分転換をはかりながら、長丁場のレースを激走したそうですexclamation×2

チームの中心選手である田中義雄さんからは
「自分は、前のレースのときに落車事故に巻き込まれたことで集団にあまり入らずに走ったので、順位やタイム的には決して満足のいくレースではなかった。みんなは達成感があって結構楽しく走れた」
とのコメントをいただきました。

10月23日(日)には「ツールド群馬 第1回上野村ヒルクライム」が控えているチーム活
今月三大会目の出場となるので、『活』のエネルギーをしっかり補給して戦いにチャレンジしてくださいねexclamation×2




長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション
posted by kacchan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

チーム活、グランフォンド糸魚川にチャレンジ!

長野県諏訪で活躍の自転車ロードレースサークル
チーム『活』(TEAM KATSU) から最新情報が届きましたexclamation×2

10月2日(日)、日本海側屈指のサイクリング専用道路、新潟県久比岐自転車道を中心としたコースで
「第7回グランフォンド糸魚川2011」が開催されましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

trP1080246.JPG  チーム『活』 からは3名が参加。
  応募が殺到し、一日で申し込みを締め切った
  という人気の大会で  
  1000人近い参加者があったそうです。
  
  メンバーは120Kmに1名、80Kmに2名が参加。

当日は、あいにく昼ころから雨が降り出し  
「楽しいイベントがつらいイベントになってしまった」というチーム『活』の田中義雄さんもうやだ〜(悲しい顔)
このコメントからも分かりますが、120Kmの完走者はかなり少なかった模様あせあせ(飛び散る汗)

trP1080227.JPG  そんな条件中でも  
  マリンドリーム能生をスタート・ゴール地点に
  田中さんは、120Kmを5時間半で走りきったとのことグッド(上向き矢印)
  (ちなみに、参加資格である目標タイムは
  120Kmを9時間以内に完走、80Kmを5時間以内に
  完走できることだそうです)

「3時間も寒い雨の中を走ったにもかかわらず、風邪ひとつ引かなかったのは『活』のおかげです」 
と、田中さんより今回のサイクルイベントについて感想をいただきましたわーい(嬉しい顔)

10/8(土)には「第9回富士チャレンジ200 in FUJISPEEDWAY」がすぐに控えているチーム『活』
こちらのレースでも活躍を期待していますexclamation×2


長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション
ラベル:長野県 水
posted by kacchan at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

第28回シマノ鈴鹿ロードレースに「チーム活」参戦!

「第28回シマノ鈴鹿ロードレース」に「チーム活」参戦!

teamkatsu110827-2.jpg8月27日(土)に行われた「第28回シマノ鈴鹿ロードレース」に、「チーム活」が参戦しました。

「チーム活」は「2時間エンデューロ」(2時間で何周走れるかを競う)部門にエントリー。
参加したチームの小林さんより
「初めて参加するレース部門で試走がなく、最初は手探りだったのですが、だんだんペースをつかめて楽しく走れました!」
とコメントをいただきました。

また、チームの中心メンバーである田中さんは今回、残念ながら落車に巻き込まれ棄権となってしまったそうですたらーっ(汗)が、落車に巻き込まれるまでは、トップ集団で疾走していたのだとかぴかぴか(新しい)
次のレースでは、リベンジを期待したいですねグッド(上向き矢印)

teamkatsu110827-1.jpg

▲落車に巻き込まれた際にケガをした足を指差すお茶目な田中さん。
大きなケガではなかったとのことで、安心しましたexclamation×2

チームの小林さんからは、
「自転車ロードレース仲間が増えています。ブログで見たという人もいるんですよ」
と聞きましたるんるん
「チーム活」の活躍が浸透しつつあることに、とてもうれしく思いますわーい(嬉しい顔)

「チーム活」のますますのご活躍をお祈りしていますぴかぴか(新しい)


長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション
posted by kacchan at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

第8回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム参戦

地元・長野県諏訪地域で活躍する自転車ロードレースサークル「チーム活」
7月10日(日)に行われた「第8回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム」に、
チームから3名が参戦しましたわーい(嬉しい顔)

trIMG_0318.jpg  通称「裏乗鞍」と呼ばれる山登りコースで
  18.8kmの距離ながら、標高差1342m
  平均勾配約7.2%、そして何より
  ゴール地点の標高が2702mという高所。

  ほかのレースと比べても
  断然標高が高いため
見える景色や視界の広がりが素晴らしいexclamation×2
とチームの中心選手である田中義雄さんは大絶賛でしたわーい(嬉しい顔)

レース前には、いつもの『活』入りスペシャルドリンクを1本、レース中にも1本の割合で水分補給に使用。
普段出走前に行っていた「煌乃ローション」をつけての手足のマッサージをレース後に行い
疲労も翌日に残らなかったとのことでするんるん

上記の写真はゴール後の「チーム活」のメンバー。
左から田中義雄さん、奈良井義貴さん、岩波靖さん。

trIMG_0317.jpg trIMG_0324.jpg

今回のレースでは、「ロードレーサー(男子)マスターズC」部門で田中義雄さんが4位にに入る激走exclamation×2
タイム的にも1時間12分43秒(上記写真左リザルト参照)と、目標タイムもほぼクリアでき
「ゴール前には順位が分からなかった。結果が出て3位の方と10秒くらいしか違わないと分かったときは、ラストもう少し頑張れば良かった…と思うくらい、まだ余裕があった」
とコメントをいただきました。

写真右は、「ロードレーサー(男子)マスターズC」部門の表彰式。
右から2人目が田中義雄さん。

「チーム活」のみなさん、とても楽しくレースができたとのことでした。
お疲れさまでしたexclamation×2


長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション
posted by kacchan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

チーム活、今月の大会参戦結果は!

2011.6.12富士ヒルクライム.JPG tr富士ヒルクライム2011-1.jpg

6/12(日)=第8回Mt.富士ヒルクライム
全国から5500人の大勢の参加者が富士山麓に集い、富士北麓公園〜五合目までの24キロのコースを激走するこの大会に
地元・長野県諏訪地域で活躍する自転車ロードレースサークルチーム活から3名が参戦しました。
レース前には『活』でつくった化粧水「煌乃ローション」を手足にぬり込んで入念にマッサージしたり
『活』入りのスペシャルドリンクを1本、レース中にも1本の割合で水分補給に使用しましした。

チームの中心選手である田中義雄さん(写真右の手前)は、「ロード男子40~44歳」部門で、1021人中9位に入る大健闘!
目標としていた1時間10分を大幅に破る1時間7分44秒でゴールし、昨年の自己記録を約4分も短縮するという大満足の結果を残しましたわーい(嬉しい顔)

写真左は、ゴール付近の富士山五合目・小御嶽神社前にて撮影したチーム活のメンバー。
左から田中大介さん、小林貴之さん、田中義雄さん。


6/19(日)=ツール・ド・美ヶ原2011
trIMG_0307.jpg  浅間温泉街を抜けて
  美ヶ原駐車場までの21.6キロ、
  標高差1270メートルという
  全国的にも難コースとして
  知られているこの大会。
  8~78歳まで約2000人の選手が
  一堂に会し、日頃の練習の
  成果を競いました。

  チーム活からは2名が参戦。
先週の「富士ヒルクライム」に続いての激走となった田中義雄さんは、「ロードレーサー一般男子D」部門で13位に入りました。
タイム的には、目標にしていた1時間10分を約2分オーバーしたとあって
「先週よりもキツかった。結果的には少し残念」とのことでしたが、昨年の記録よりは3分短縮できたそうです。

写真は、ゴール後の田中義雄さん(左側)。最近知り合った自転車仲間の野寺さん(右)と一緒に写した一枚。

チーム活のみなさん、おつかれさまでしたexclamation×2
posted by kacchan at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

チーム活「富士チームチャレンジ」に参戦

tr11.5.7富士チームチャレンジ.JPG

地元・信州諏訪で活躍する自転車ロードレースサークル
チーム活から
このほど報告と写真が届きましたわーい(嬉しい顔)

5月7日(日)に、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開催の
「富士チームチャレンジ」という大会に、メンバー8名が参戦しましたexclamation×2
5時間エンデューロ男子ソロに2名、同じく男子チームに各3名2組がエントリーダッシュ(走り出すさま)
今大会、男子ソロは約300名、チームは約190チームが参加。
あいにくの雨天雨の中、コース1周4,526mを5時間ぶっ続けで走り抜き日頃の練習の成果を競いましたexclamation×2

チーム活のメンバーでは、5時間エンデューロ男子ソロ部門で
チームの中心選手である田中義雄さんが8位入賞を果たしましたわーい(嬉しい顔)

とくに今回は雨で身体が冷えて筋肉がかたまるので、スタート前に
『活』でつくった保湿化粧水「煌乃ロ―ション」をすり込み
マッサージをして身体をあたため、『活』を250mlくらい飲用。
レース中も『活』2本を水分補給として飲用したそうです。

今回、田中義雄さんは
「全体的にままの出来ではあるが、最初のスタートの位置取りがポイントだった。次回の反省材料として勉強になった」
とご報告くださいました。


チーム活は、6月12日の「Mt.富士ヒルクライム」6月19日の「ツール・ド・美ヶ原」への参戦を予定していますわーい(嬉しい顔)

※レース出走前のチーム活のメンバー。前列左から田中章夫(T)、小林貴之(T)、田中義雄(S)、田中大介(S)。後列左から塚田達也、奈良井義貴(T)、屋本佳男(T)、岩波靖(T)。他に岡部政行(T)
(T=チーム/S=ソロで出走。敬称略)



長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション

posted by kacchan at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

チーム活〜富士チャレンジ200参戦!

a (31)tori.JPG
10月9日(土)、富士スピードウェイで開催された
「第8回富士チャレンジ200 IN FUJISPEEDWAY」
信州・諏訪で活躍の自転車ロードレースサークル
チーム『活』(TEAM KATSU)
8名が参戦しました!(上記写真カメラexclamation×2

今回は、7時間エンデューロ男子にAチーム・Bチーム各4名ずつでエントリーダッシュ(走り出すさま)
前日から降り続くあいにくの雨雨でモチベーションが上がらず…たらーっ(汗)
(正直、雨足雨は強くなるし低気温で、中止になるかと思ったとのことあせあせ(飛び散る汗)

この大会を一年の集大成として、全国から約230チームが参加。
ソロ部門の出場者も含めてレベルの高い大会ながら
あまりの悪天候に途中転倒なども多いなか、

2チームとも気合いで7時間を走りきったそうですexclamation×2わーい(嬉しい顔)

a (32)tori.JPG  競技結果は以下の通り
  Aチーム=10位
   54周(昨年は3名で51周)
  Bチーム=83位/46周

  両チームとも、レースコンディションを考え
  全員が走れるように30〜60分で選手交代する
  …という作戦るんるん

a (33)tori.JPG  とくに今年のAチームは途中からどんどん順位を上げグッド(上向き矢印)
  10位までしか表示されない電光掲示板に
  チーム『活』と出ることで
  なんとか10位以内を確保しようとテンションが上がり
  「今年一番燃えたレース」
  を展開ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
  最終順位も見事10位に入り、
  平均時速も35km超でフィニッシュexclamation×2

今回も『活』入りのスペシャルドリンクを一人2本用意。
レース中の水分補給や終了後の体力回復に役立てましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
レース中に筋肉のけいれんを起こすこともなく、
また、7時間ずぶぬれで走ったあとも
みなさん風邪も引かずに無事大会を終えたそうですわーい(嬉しい顔)るんるん

年内のレースはこの大会が最後もうやだ〜(悲しい顔)
来年の大会はまた春から始まるので、それまでは個人やチームでの
練習になるとのことexclamation×2

今年は諏訪の御柱祭でみなさん練習不足だったので
この秋〜冬の間にみっちりがんばるそうですぴかぴか(新しい)

来年のチーム『活』の活躍に乞うご期待exclamation×2

  
信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/




posted by kacchan at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

チーム活、「グランフォンド糸魚川」を走る!

信州・諏訪で活躍の自転車ロードレースサークル
チーム『活』(TEAM KATSU) から最新情報が届きましたexclamation×2

F1000271tori.JPG  10月3日(日)、新潟県久比岐自転車道を中心とした
コースで
  「第6回グランフォンド糸魚川2010」
  開催されましたダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

  チーム『活』 からは5名が参加。
  定員700名のところが、応募が殺到し1200名という
  大会になりましたexclamation×2

当日は、ロードレース向きの曇天曇りで、景色的には
恵まれなかったものの、走るにはちょうど良い天候の中  
糸魚川市長大会あいさつ(写真上)のあとで出発ですダッシュ(走り出すさま)るんるん

ともかく参加人数が多かっただけに、スタートだけで40分位の時間がかかったそうですあせあせ(飛び散る汗) 

F1000266tori.JPG F1000272tori.JPG

また、上の写真は、出発前の時間の他チームとの交流の様子。
スタート・ゴール地点のマリンドーム能生で撮影したものカメラ
会場には顔なじみの方もいたり、はじめましての方にも気軽に声を掛け合い
同じロードレーサー同士の交流をはかるそうですわーい(嬉しい顔)るんるん

チーム『活』の中心メンバーの田中義雄さんに伺ったところ
「アップダウンがきつく、コース最後に現れる激坂にはかなりの人が歩いていた。
にもかかわらず、激坂対策として『活』を一気飲みし、頭にもかけて挑んだところ、
心拍数が安定し、シャキッとして、意外とあっさりクリアできた
とのことでしたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

120kmコースの後半、海沿いでも時速34〜40kmをキープし、完走できたし、
翌日にも疲れが残らず元気です
と、田中さんはおっしゃっていましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

チーム『活』5名のうち3名が120kmを6〜7時間位で完走exclamation×2
2名の方は残念ながらタイムの関係で、ショートカット(80kmコース)にまわったそうですが
来週開催の今年挑む最後のレース「富士チャレンジ200 in FUJISPEEDWAY」にむけての
よい練習になったとのことでしたexclamation×2

チーム『活』の活躍は、このブログでまた報告いたしますexclamation×2


 信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

チーム活「乗鞍ヒルクライム」に参戦!

『活』の地元、信州・諏訪で活躍する自転車ロードレース・サークル

「チーム活」の5名が、8月29日(日)に行われた

P8290013tori.JPG   「第25回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」
  (乗鞍ヒルクライム)に参戦しましたexclamation×2

  写真右カメラが今回参加したメンバー(撮影者もメンバーの一人)。

  素晴らしい天候に恵まれ、全国から集まった3000人を越える
参加者が、チャンピオンクラスをはじめ、10クラスの中で
日頃の健脚ぶりを競いましたダッシュ(走り出すさま)

P8290006tori.JPG P8290011tori.JPG
P8290012tori.JPG  この大会は、ヒルクライムの中でも規模が大きく
  権威ある大会として認識されているそうですexclamation×2

  距離20.5km、標高差1260mというかなりハードなコースで
  『活』エネルギーチャージ水分補給にと大活躍exclamation

メンバー全員完走したものの、今年は練習不足で臨んだので
「タイム的には満足していない」とのことでしたふらふら

「チーム活」は、10月の「富士チャレンジ」という
大きな大会に向けてがんばっていますexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)グッド(上向き矢印)

     


 信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
 
posted by kacchan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

チーム『活』〜第20回シマノ・バイカーズフェスティバル

去る7月24日(土)〜25日(日)、『活』の地元でもある信州・諏訪の富士見町

「第20回シマノ・バイカーズフェスティバル」が開催され

わがチーム『活』の6名が参戦しましたわーい(嬉しい顔)

b (6)trm.JPG b (14)trim.JPG

今回は、24日(土)に行われた「60分XCマラソン MEN-3」に1名が
25日(日)に行われた「2時間エンデューロ・ロード・ソロ」に3名が
同じく「2時間エンデューロ・ロード・チーム」に4名が臨みました。

ソロ部門では、チームの中心メンバーである田中義雄さんが
トップとのタイム差30数秒の9位に入りました連
るんるん昨年の同大会では10位、トップとのタイム差も約1分でしたので、
またステップアップグッド(上向き矢印)できましたわーい(嬉しい顔)

ソロ部門の約一時間半後にはチーム部門のレースがありました。
こちらも昨年の4位からひとつ順位を上げて

堂々の第3位、銅メダルに輝きましたexclamation×2

b (18)torim.JPG P1020724_1trm.jpg

P1020725_1.jpg  今回の大会は好天に恵まれ晴れ晴れ
  かなり暑かったそうで

  『活』3本
  原液でがぶがぶ飲みながら気力・体力を補い、
  首を冷やすアイテムを使っていたのが良かったそうですexclamation×2

  「昨年は3人で1チームだったが、今年は4人でチームを組めたこと、
  かけひきが上手くいったことが好成績につながった」
  と、田中さんはコメントをくださいましたるんるんるんるん

  今回も田中さんは心拍計を装着。
  自転車につけた計器で、その数値を確認しながら走ることができる
  のですが、最大心拍数MAX「178」超えの「180」
  常に「170」以上をキープしながらも
  この負荷に耐えられた!昨年より心拍数がほんの若干ではあるけれど
  低い数値でキープできたのはスゴイ!
  とおっしゃっていましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

今後のチーム『活』に期待しましょう!


信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
 
posted by kacchan at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

「チーム『活』」〜富士チャレンジ200

去る10月24日(土)、静岡県の富士スピードウェイにおいて

「第7回富士チャレンジ200」が開催され、

わが「チーム『活』」の7名が参戦しましたわーい(嬉しい顔)

09富士チャレンジ3.JPG 09富士チャレンジ9.JPG

今回は、チームエンデューロ7時間に3名、ソロ200kmに4名で臨みました。
エントリーは約300チーム、ソロ200kmでは1000人強、参加者自体もプロアマ含めてレベルが高い大会。
後半では雨雨も降り出し、スリップ転倒者も多く、全体の完走率は約7割だった中、

全員完走できて記録も更新できたとのことグッド(上向き矢印)
「大満足の結果」だったそうですわーい(嬉しい顔)

チーム=7時間で51周(昨年は49周)
ソ ロ=田中義雄さんが50位/5時間10分(昨年の自己記録を43分も短縮)

とくに、ソロの田中さんは、休憩なしで走りきるのはトップ選手集団くらいのところ、
一昨年は3回、昨年は1回とった休憩を

今年は休憩なしで走りきったとのことexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)
「自分でもびっくり!」したそうですわーい(嬉しい顔)

09富士チャレンジ15.JPG 09富士チャレンジ19.JPG

今回も、『活』入りのスペシャルドリンクを用意。

09富士チャレンジ23.JPG  いつもはウォームアップがわりに
  からだにオイルを塗っているそうですが、
  田中さんは、このレースでは

  『煌乃ローション』をからだに塗って
  ウォームアップオイルの代わりに使ったそうですexclamation×2

  レース中に筋肉のけいれんを起こすこともなく、
  オイルと同様の効果(からだが温まる)
  を感じたとのことでしたるんるんぴかぴか(新しい)
  

心拍数も、長丁場のためにいつもより抑えめの
160位のペースを維持していたそうですぴかぴか(新しい)るんるん

年内のレースはこの大会が最後もうやだ〜(悲しい顔)
来年の大会は4月上旬から始まるので、それまでは、個人やチームでの
練習になるとのことexclamation×2

また、来年の「チーム『活』」の活躍を期待したいと思いますハートたち(複数ハート)るんるん


信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

「チーム『活』」〜グランフォンド糸魚川

去る9月27日(日)に行われた「第5回グランフォンド糸魚川」に、

わが「チーム『活』」の5名が出場しましたわーい(嬉しい顔)

P1110262.JPG スタート直後.JPG

秋晴れ晴れに恵まれ、約900名が参加したこの大会。
タイムレースではなく、120km・8時間内の完走が目的だそうですexclamation×2
  
左の写真はスタートの様子ですが、最前列左側の空色のユニホーム、

とっても良く目立ってますexclamation×2

地元テレビ取材.JPG  昨年参加したタイムより1時間早く
  チーム全員で揃ってゴールexclamation×2
  
  海の景色、山の風景と周りを楽しむ余裕も
  今年の大会にはあったそうですわーい(嬉しい顔)

  左の写真は、ゴール後に地元テレビ局TVの取材を受けたところ。

P1110271.JPG カニ.JPG


走り終わったところで、地元スタッフによるカニ汁とカニの振る舞いがexclamation×2
選手ひとりひとりにご覧の一杯をサービスされ
大満足の大会だったとのことですわーい(嬉しい顔)るんるん

次回のレースは今年最後、10/24(土)の「第7回富士チャレンジ200 in FUJISPEEDWAY」。
活躍を期待していますexclamation×2

「TEAM KATSU 自転車記〜アマチュア自転車乗りが活を使って限界に挑戦していくブログです。
こちらから



信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

「チーム『活』」〜全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

去る8月30日(日)に行われた「第24回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に、

わが「チーム『活』」の6名が出場しましたわーい(嬉しい顔)

今回は、15のクラスに分かれ、ビギナーから上級者まで大勢の方が参加したこの大会るんるん
標高差1260m、20.5kmのコースで、男子A〜Cクラスにエントリーした6名も、全員ケガなく無事に完走しましたexclamation
あいにくの曇り空曇りでもヒルクライムには最適とのこと、雄大な乗鞍高原を気持ちよく走行したとのことわーい(嬉しい顔)

以下、今回参加したメンバーですわーい(嬉しい顔)

チーム活−奈良井義貴.JPG チーム活-屋本佳男.JPG チーム活-岩波靖.JPG

写真左から/奈良井義貴さん(男子A) 屋本佳男さん(男子B) 岩波靖さん(男子C) 

※屋本さんがチームに加わり、「チーム『活』」は現在11名になりましたグッド(上向き矢印)

チーム活-小林貴之.JPG チーム活-椎名隆彦.JPG チーム活−田中大介.JPG

写真左から/小林貴之さん(男子C) 椎名隆彦さん(男子C) 田中大介さん(男子C)

次回参戦は、9月27日(日)に行われる第5回グランフォンド糸魚川でするんるんぴかぴか(新しい)
ご健闘を祈りますexclamation×2

美ヶ原7.jpg  「チーム『活』」メンバーが
  ブログを始めました
 

  左斜め上 左斜め上 左の写真がトップページにのってます


「TEAM KATSU 自転車記〜アマチュア自転車乗りが活を使って限界に挑戦していくブログです。
こちらから



信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

「チーム『活』」ツール・ド・美ヶ原参戦

去る6月28日(日)に行われた「ツール・ド・美ヶ原自転車レース大会2009」に、

わが「チーム『活』」の6名が参戦しましたわーい(嬉しい顔)

美ヶ原6.jpg  コースとなった美ヶ原高原
  信州の中央部に位置する風光明媚な高原ですわーい(嬉しい顔)
  
  当日は、天候にも恵まれ晴れて大変快適な中
  様々なクラスの総勢2000名に近い人数が参加exclamation×2

  「最強激坂」に挑みましたグッド(上向き矢印)

オレンジ色に見えるのはレンゲツツジですが、あまりの激坂(21.6km、標高差1270m)に
景色を楽しむ余裕もなく…あせあせ(飛び散る汗)だったそうですふらふら

シール.JPG  できたてホヤホヤダッシュ(走り出すさま)
  
  『活』及び「チーム『活』」 の

  かっこいいステッカー

早速、自転車の車体やヘルメット、ドリンクボトルに貼り付けアピールexclamation×2

美ヶ原1.jpg 美ヶ原4.jpg

美ヶ原5.jpg   『活』+「ぬちまーす」と、+αの
  スペシャルドリンクで激走ダッシュ(走り出すさま)の結果
  チーム全員がタイムを縮めたとのことわーい(嬉しい顔)
  今までよりもずっと、レース後の疲労感が
  あとを引かない…と伺いましたexclamation×2

  とくに、「チーム『活』」の中心メンバー
美ヶ原7.jpg  である田中義雄さん
  「ロードレーサー男子D」(41〜50歳)部門で
  
  見事「9位入賞」exclamation×2(左は表彰式の様子)
  タイムも、前回参戦時より10分縮まったそうですハートたち(複数ハート)

田中さん驚きの秘話を伺いました耳

美ヶ原3.jpg 美ヶ原2.jpg

上記の写真は、実際にレース前に田中さん心拍計を装着したところ。
そして、自転車につけた計器で、その数値を確認しながら走ることができるというものるんるん

通常は、最大心拍数(220−年齢)=田中さんの場合は「178」となります。
実際には、極限まで頑張ってしまうと生命の危険もありうるので、
自身の経験上その約80〜90%くらいを目安にするとのこと。

以前の田中さんは、大体160くらいを目安に、それ以上は加減しながらレースに臨んでいたそうです。

今回のレースでは、常に最大心拍数に近い173以上でも
体力的にこのペースをキープできていたとのこと。

この数字からも負荷の大きさがわかりますが、通常は、発生した乳酸がどんどん溜まり、
どうしてもパワーダウンしてしまうというから、大変な驚きですexclamation×2

本人も「どうしてこんなことができたのか不思議でならない」
とおっしゃっていましたわーい(嬉しい顔)

今後とも、引き続き心拍計を装着してもらいながら、結果を報告していきたいと思いまするんるん

「チーム『活』」の活躍にこうご期待わーい(嬉しい顔)

※心拍数=1分間に心臓が拍動する回数のこと
※最大心拍数=1分間に心臓が拍動できる最大限の回数。よく紹介されている簡易型の計算式が「220-年齢」(一般の方)。





信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

「チーム『活』」Mt.富士ヒルクライム参戦

6月7日(日)に行われた「第6回Mt.富士ヒルクライム」に、

わが「チーム『活』」の6名が参戦しましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0029.jpg  参加者は約5500人。
  駐車場に集まった参加者と荷物も壮観るんるん
  「チーム『活』」も6名全員が完走、
  予定タイムも大幅更新グッド(上向き矢印)
  納得のいく走りができたようですexclamation×2
  もちろん、水分補給は『活』入りドリンクを用意ぴかぴか(新しい)

スタート前から飲用を開始し、「レース終了後でも疲労感が少なくてすんだ」
とは、チームの中心メンバーである田中さんあせあせ(飛び散る汗)

『煌乃ローション』も、レース終了後のお肌のケアに活用してくれていますぴかぴか(新しい)

下記の2枚の写真は、富士山五合目にある「小御嶽神社」にてカメラ
実は、こちらの神主さんは『活』の永年のご愛用者の方。
今回は「チーム『活』」のためにいろいろ便宜をはかってくださいましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0040.jpg IMG_0042.jpg

IMG_0046.jpg  「Mt.富士ヒルクライム」というだけあって
  いかにも富士山らしいコースの様子あせあせ(飛び散る汗)
  「チーム『活』」のさわやかな
  ブルーのユニホーム姿は集団の中でも目立ちますねexclamation

  また、レースのお楽しみは、参加者同士の交流にもありますわーい(嬉しい顔)
  今大会には、元F1レーサーの片山右京氏や

ミュージシャンのマコトさん(シャ乱Q)なども参戦していたそうですexclamation
「チーム『活』」のメンバーも俳優のT.Sさんと一緒にパチリカメラ

IMG_0048小.jpg  このブルーのユニホームの色が目についたらしく
  『活』に興味を示してくれて
  その場で少しお話をしたそうですわーい(嬉しい顔)
  「チーム『活』」のメンバーも
  今大会のよい記念になったようですハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔) 




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「チーム『活』」、静岡合宿に!

通信販売にて『活』をご購入の皆様にお届けしている

毎月一回発行の手書きのお便り「活き活き通信」2月号の中で

諏訪地域の自転車ロードレース・サークル「チーム『活』」

静岡合宿の記事を紹介しましたるんるん
先日、「チーム『活』」からその時の写真が届きましたので、
取材の内容とともに報告しま〜すわーい(嬉しい顔)

「活き活き通信」の記事では、静岡合宿の行程は
静岡市清水区〜御前崎〜浜名湖間の往復、約150キロとお伝えしました。
通信印刷後に予定変更となり、実際の行程は
静岡市清水区〜日本平〜御前崎手前までの往復で約70キロダッシュ(走り出すさま)
今月中に再度合宿を予定、後半の御前崎〜浜名湖間往復を走るとのことでしたわーい(嬉しい顔)

チーム活静岡3.JPG  今回の静岡合宿には6名が参加、
  素晴らしい天気晴れ、に恵まれる中
  2月1日(日)午前9時半ころに清水を出発、
  「エスパルスドリームプラザ」るんるん
  メンバーにはサッカーファンサッカーが多いということも
  あり、立ち寄りポイントにチェックexclamation×2
寿司処としても有名な清水のこと、
行列の出来ている寿司屋で新鮮なネタを堪能できたそうですレストラン

常に富士山を見ながら海岸線を走る気持ちよさわーい(嬉しい顔)
日本平までの道のりでは、海風に乗っていちごの匂いを感じたとかあせあせ(飛び散る汗)
日本平〜久能山周辺はいちご狩りで有名)

チーム活静岡1.JPG  日本平山頂では、揃いの『活』
  ユニホーが珍しかったのか
  家族連れで来ていた年配のご婦人から

  「『活』ってなぁに?」と話かけられたそうですあせあせ(飛び散る汗)

現地の気温は14℃、自転車で走るには少し暑いくらいでしたが
観光気分も味わいながらexclamation&question静岡合宿前半も無事に終了わーい(嬉しい顔)

2月中旬〜下旬に予定されている静岡合宿後半の様子も、引き続き紹介していきま〜するんるん




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/


posted by kacchan at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

「チーム『活』」情報

今回は、諏訪地域の自転車ロードレース・サークル 
「チーム『活』」の新ユニホームブティックラッピングカー車(RV)について
詳細をご紹介いたします。
014.JPG 
「チーム『活』」のユニホームスカイブルーぴかぴか(新しい)
と〜ってもきれいな色です。

016.JPG

017.JPG
ウェアにはフロント部分だけでなく、
両サイドと後ろにも『活』の文字が入っており、
走っている姿は青空にマッチして爽やかですわーい(嬉しい顔)





「チーム『活』」のラッピングカーもウェアとお揃いのカラー。
012.JPG

各地を走っていますので、どこかで偶然見かけた!!
・・・なんてこともあるかもしれません。
『活』ラッピングカーと共に宜しくお願いします!

『活』ではこれからも“チーム『活』”の最新の情報をお伝えしていきます。




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/









posted by kacchan at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

「チーム『活』」の最新情報

チーム活ユニホーム2.JPG  諏訪地域の自転車ロードレース・サークル
 「チーム『活』」
(現在10名)
  待望の新ユニホーム
  昨年12月下旬にできあがりましたわーい(嬉しい顔)
  
  青色
を基調としたウェアには『活』の文字が入り、
さわやかなイメージですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

あわせて「チーム『活』」のラッピングカーもつくられ
ウェアとお揃いの青色が白い軽トラックを彩っていまするんるん

チーム活suwa4.JPG  今月下旬には「チーム『活』」
  静岡合宿も予定されていて、
  静岡市清水区〜御前崎〜浜名湖間の
  往復約150kmを走るとのことダッシュ(走り出すさま)
  普段眺めている山の景色、
  諏訪湖の景色とは
全く異なる温暖な静岡県の海の景色を充分堪能しながら、
スタミナ補給には浜名湖のウナギを食する予定だそうですレストランわーい(嬉しい顔)
※写真=信州〜甲州の道を走るみなさん

その様子などは、またこの「水にこだわるブログ」でも紹介していきますカメラ


信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/




posted by kacchan at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする