2010年11月08日

信州・諏訪湖のかわいいお客様

11月7日(日)は、日中の日差し晴れも温かく感じるほどの小春日和となりましたわーい(嬉しい顔)

そんな陽気に誘われて、『活』の地元
信州・諏訪代名詞ともいえる諏訪湖畔に行ってみましたexclamation

SN3L0064.JPG  撮影場所カメラは 
  諏訪湖の北側の岡谷市。
  横河川という河口の付近ですexclamation×2
  
  風もなく静かな湖面、
  遠景には八ヶ岳を望む青い空、
  うっすらとですが富士山も見えましたるんるん
残念ながら写真には富士山は写ってないですがもうやだ〜(悲しい顔)

この横河川は、には桜並木が美しく、には河口に白鳥が飛来するなど
季節ごとの景色の移り変わりも楽しめまするんるん
川をはさんで両脇には岡谷市総合体育館やテニスコート、日帰り入浴施設や足湯などがあり
休日には特に多くの人たちでにぎわっていますわーい(嬉しい顔)るんるん

SN3L0063.JPG SN3L0065.JPG

河口付近湖畔は、岸辺まで下りられるところがあり
芝生の土手には、カモたちがたくさん集っていましたわーい(嬉しい顔)

陽だまりのなかで気持ちよさ気にまどろんでいるふうに見えました黒ハート
人が近寄っていっても逃げて行かないので、結構近くで撮影できましたるんるん

ここには、もうすぐ冬の使者「コハクチョウ」も飛来しますので、楽しみですわーい(嬉しい顔)



信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/



posted by kacchan at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

『活』の地元信州/高遠城址公園の紅葉

見事な桜で全国的に有名な「高遠城址公園」は、
これからの季節、紅葉が見頃となり、
10月30日〜11月14日まで、「高遠城址公園秋まつり」が計画されています。

101027高遠城址公園.JPG    101027高遠城址.JPG



冬のような寒さとなった昨日、ひと足先に
「高遠城址公園」の紅葉を見に行ってきました。
ちょうど、ケーブルテレビの撮影も行われていたりして、
秋まつりの準備の方々が忙しそうに働いていました。

紅葉は、まだところどころ色づき始めた頃でしたが、
この冷え込みで一気に進みそうな感じでした。

高遠紅葉-2.JPG    101027高遠紅葉-1.JPG



「高遠城址公園秋まつり」では、紅葉の他にも、
新そば、おやきなど、様々なイベントが開催されます。




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

第5回お諏訪祭り〜高島城公園にて

9月18日(土)〜19日(日)の2日間にわたり『活』ショールーム近くの
高島城公園をメーン会場に、

「第五回お諏訪祭り」が開催されましたわーい(嬉しい顔)

天守閣を中心としたライトアップや、御柱をイメージした4本のサーチライト、
公園内外に設置された約1000個の行灯など、周囲は幻想的かつ芸術的な光の演出に包まれ
多くの来場者の感嘆をさそっていましたexclamation×2

CIMG3326tori.JPG CIMG3328tori.JPG CIMG3329tori.JPG

CIMG3332tori.JPG CIMG3335tori.JPG CIMG3338tori.JPG

CIMG3340tori.JPG CIMG3346tori.JPG CIMG3353tori.JPG

天守閣は約10色ほどに数分間隔で変化し、その様子を辛抱強く写真におさめる人々もカメラ
お堀にかかる冠木橋もやわらかな行灯の光に包まれ、公園内内へといざないますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
園内のステージでは、市民団体などによる和太鼓などの出し物も披露され
周囲に富士宮焼きそばなどの有名なB級グルメの屋台も出店され、賑わっていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん 

19日(日)には、近くの八剱神社の小宮御柱も曳き付けられるという、コラボレーションもexclamation×2

訪れた人々は、思い思いに写真を撮ったり、出し物を見たり、屋台を楽しんだり…
と祭りを満喫していましたわーい(嬉しい顔)


 信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

信州・諏訪の花だより〜古代蓮

8月も中旬を過ぎたとはいえ、日本列島中で残暑晴れグッド(上向き矢印)が厳しいですねふらふら

『活』本社ショールームの近くにある
衣之渡川(えのどがわ)よりさわやかでかれんな花だよりかわいいをお届けしますexclamation×2

ちょうど『活』本社ショールームのある道路の
1本西側の通りの角に、宮坂醸造丸高蔵という味噌蔵があり
ショップとみそ茶屋「千の水」の駐車場に沿って
その衣之渡川が流れています。

丸高蔵足湯.JPG  目印は、三つ辻角の味噌樽を使った足湯いい気分(温泉)です。
  そこを拠点にした橋の両側に
  ピンク色の花弁も鮮やかな
  「古代蓮」 が咲いていますかわいいぴかぴか(新しい)

  年々、花の咲く場所が流れに乗ってなのか
  諏訪湖側(西寄り)に移動していて
  ほんの数年前は、もっとショールームから近い場所に咲いていましたあせあせ(飛び散る汗)
CIMG3321.JPG CIMG3319.JPG

まだまだつぼみの数も多く、もうしばらく楽しめそうるんるんわーい(嬉しい顔)
早朝に開花し、昼ころには閉じてしまうので、観賞時間に注意exclamation×2  


  信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
 
posted by kacchan at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

『活』の地元信州 / 天下の大祭「御柱祭」上社里曳き

5月2日〜5月4日の3日間に渡り、「御柱祭 上社里曳き」が行われました。
4月の「山出し」を終えて「御柱屋敷」に安置されていた8本の御柱が
上社本宮、前宮にそれぞれ曳き付けられ、定位置に建てられます(建て御柱)。
天候に恵まれ、5月の連休中ということもあり、大変多くの人でにぎわいました。

5月3日「上社里曳き 2日目」に、写真を撮ってきました。


100503里曳き本宮三.JPG    100503里曳き本宮四.JPG
▲上社境内に向かう「本宮三」「本宮四」の御柱。
青空にメド衆がよく映えます。



100503里曳き本宮一.JPG
▲上社境内入り口の鳥居を通過する「本宮一」の御柱。
柱がせり上がり、メドデコが鳥居をくぐると大きな拍手が起こりました。



この日に行われた前宮の「建て御柱」も見たかったのですが、
前宮の境内があまり広くなく、人が多過ぎて入場の制限がされてしまいました。

100503里曳き前宮.JPG
▲「前宮」入り口の鳥居。
前日の「上社里曳き 1日目」には、前宮一〜四の御柱がこの鳥居をくぐり、
その先の急坂を曳行されました。



明日5月8日〜5月10日の3日間は、「下社里曳き」が行われます。




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

信州・諏訪は桜満開♪

前回ブログでは、かわいい雪のコラボ(!?)写真をを紹介しましたるんるん

今日は一転、初夏を思わせる温かな日差し晴れで、もビックリしていることでしょうexclamation×2

下諏訪湖畔1.JPG 下諏訪湖畔2.JPG

上の写真は諏訪湖畔の情景ですカメラ
諏訪湖の北側、下諏訪町から見た湖畔の桜と、
遠景には富士山がうっすらですが大きく見えていますぴかぴか(新しい)
この場所は、諏訪の中でも富士山よく見えるスポットとして有名でするんるんぴかぴか(新しい)

横河川2010.1.JPG 横河川2010.2.JPG

横河川2010.3.JPG  こちらは、下諏訪町の隣の岡谷市の名所。
  横河川沿いは、まるで桜のトンネルのようですかわいいかわいい
  観光バスでのツアーコースにもなっているので、
  おおぜいの観光客や、地元の方々も歩きながらの見物exclamation×2

  4月18日には「あるき太郎花回廊壱萬歩」という
  岡谷市主催のウォーキングイベントも開催されましたわーい(嬉しい顔)
  前日の大雪雪がうそのような好天晴れの中、
  春のひとときを楽しんでいましたるんるんグッド(上向き矢印)
  
  

  信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

信州諏訪発〜雪と桜の高島城

昨晩から降りはじめた雪は、今朝になって止みましたが…
自宅窓から外を眺めると、この(なのに??)一番くらいの積雪雪ふらふら

『活』諏訪ショールーム近くのの名所・高島城公園では
現在桜が満開のため、とは
またとないシャッターチャンスカメラexclamation×2とばかりに
早めに自宅を出て、出勤前に撮影カメラしてきましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

が…私が考えるくらいなので、先客も大勢三脚をかまえておりましたあせあせ(飛び散る汗)
撮影に熱心な方々の合間をぬって、ぼたぼたと雨のようにから溶け落ちる雪
コートを濡らしながら、私も撮ってまいりましたよわーい(嬉しい顔)カメラ

以下、ちょっと珍しい雪かわいいの競演をお楽しみくださいませかわいいるんるん

雪と桜の高島城1.JPG 雪と桜の高島城3.JPG
雪と桜の高島城2.JPG 雪と桜の高島城4.JPG
雪と桜の高島城5.JPG 雪と桜の高島城6.JPG
雪と桜の高島城7.JPG 雪と桜の高島城8.JPG

  信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

信州諏訪の御柱祭・下社木落し

『活』諏訪ショールーム近くの観光名所でもある
「高島城公園」は、桜が満開になりましたかわいいぴかぴか(新しい)るんるん

しかしながら昨日今日は花冷えで諏訪地域では雪もちらつき
人間のみならず、もビックリexclamation×2していることでしょうたらーっ(汗)あせあせ(飛び散る汗)

さて、先週末の4月9日(金)〜11日(日)は、
諏訪大社下社御柱祭の木落しが開催されていましたわーい(嬉しい顔)

木落し2トリ.JPG  砥川の河川敷に設けられた有料観覧席には
  ひしめき合うように観衆がぎっしりexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
  一番太い柱で目通り3.3メートルもあるような巨木が
  最大斜度35°もある急坂を滑り落ちてくるさまは
 
  まさに圧巻・豪壮exclamation×2

木落し4トリ.JPG 木落し6トリ.JPG

上の写真は「下社山出し」の最大の見せ場でもある「木落し」の様子。
左は、これから坂の頂上に柱が出てくる前。揃いの法被を着た氏子たちが
「木落し」の準備を整えているところです。
なにせ約6〜8トンという巨大な木の柱を、人力のみで動かすのですから
力を合わせなければできることではありませんグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
右の写真は柱が滑り出したところをとらえていますが
あまりの勢いに人が吹っ飛ばされ、転がっている様子が見て取れますダッシュ(走り出すさま)

下手をすれば、巨大な柱の下敷きにならないとも限らない危険をともないます。

諏訪の男の心意気の象徴ともいえる「木落し」は、柱に乗る人のみならず
柱にかかわるすべての氏子たちが、老若男女息をひとつに合わせて
取り組まなければ達成されない作業なのですexclamation×2
脈々と、先輩から後輩へと引き継がれていく手順と心得・心構えがこの祭りを支えていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

「山出し」のあとは、5月に「里曳き」が行われます。
それまでの間、上社・下社の各御柱は所定の場所で、その時までじっと待機しています。

下の写真は、諏訪大社下社秋宮近くに先ごろオープンした商業施設。
「中山道下諏訪宿門前ひろば食祭館」は、誰でも気軽に利用できる足湯いい気分(温泉)
信州、諏訪地方の特産品などの土産物プレゼントをはじめ
信州名物・窯焼き「おやき」の実演販売ところや食事処も備わっており
下諏訪の新たな観光拠点として期待できますわーい(嬉しい顔)るんるん

「御柱祭」見物や、諏訪大社下社参詣の折にはぜひどうぞわーい(嬉しい顔)

食彩館1.JPG 食彩館4.JPG

  信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
   
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
  http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

信州諏訪〜今朝の雪景色です

3.29雪景色.jpg  朝起きてカーテンをあけると・・・
  びっくりの雪景色雪

  出勤前に、自宅2階の窓からベランダ越しに
  屋根の積雪の様子を撮影しましたカメラ雪

  3月も月末というのに、最高気温の予想は3度がく〜(落胆した顔)
  真冬の寒さに逆戻りですもうやだ〜(悲しい顔)
  このブログを書き込みしている今も
  チラチラと雪が舞っていますあせあせ(飛び散る汗)

3.29雪景色2.JPG 3.29雪景色3.JPG

写真左は、通勤途中の停車中に、車窓から撮影したものですカメラ
場所は、諏訪湖の北側・岡谷市湊地区
小高い丘の斜面を写したものですが、葉の落ちた木の枝についたが、
少しのぞいた青空に映えてきれいでしたぴかぴか(新しい)
写真右は、『活』本社ショールーム近くにある
高島城の今朝の様子です。
諏訪市は、温泉の地熱があるので、岡谷市よりは
雪の量も少なかったのですexclamation
冠木橋から冠木門を臨んだ景色ですが、橋の上に自転車のタイヤ跡や
足跡がついているのも印象的でしたるんるんぴかぴか(新しい)るんるん



信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

『活』の地元信州/下社「御柱用材」棚木場に勢揃い

いよいよ御柱祭の開催が1週間後に迫りましたexclamation×2
4月2日からは諏訪大社上社山出しが、
4月9日からは諏訪大社下社山出しが始まりますダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)

棚木場4.JPG 棚木場2.JPG

上の写真カメラは、「棚木場(たなこば)」といわれる場所。
ここは、「山出し」の出発点となる御柱用材の置き場ですわーい(嬉しい顔)

春宮一〜四、秋宮一〜四の8本の巨木が横にならんだ様子は壮観ですexclamation×2
一番太い柱が、右の写真の秋宮一で、周囲は3メートル超とのことexclamation

棚木場9.JPG 棚木場7.JPG

御柱祭も近いので、結構な山中にもかかわらず見物客が訪れ
この「棚木場」に置かれた太い用材の上に登る姿が見受けられたり
用材にお賽銭を置いてある様子も見て取れましたあせあせ(飛び散る汗)たらーっ(汗)

すぐ目の前を流れる東俣川(上右写真)では
まだ肌寒く、水も冷たい中「禊ぎ」を行う人もいると地元の方に聞きましたたらーっ(汗)ふらふら

とにもかくにも、諏訪の地は御柱一色には間違いなしexclamationですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

『活』の地元信州 / 上社「御柱用材」綱置場に勢揃い

天下の大祭「御柱祭」
諏訪大社上社 御柱用材(本宮一〜四、前宮一〜四の計8本)が、
上社山出しの曳行開始地点となる綱置場に3月21日に勢揃いしました。

早速、綱置場に揃った8本の御柱を見に行って来ました。
本宮一を先頭に前宮四まで、約300メートル間隔で並んでいました。
いよいよ七年に一度の「御柱祭」が始まろうとしています。

100322本宮一.JPG    100322前宮二.JPG
▲静かに出番を待つ御柱。
この後、3月27日から御柱を整える作業「木作り」が行われ、
上社の御柱の特徴であるメドデコが取り付けられます。


8本の御柱は、八ヶ岳連峰をバックに
木遣りやラッパに合わせて順に「御柱街道」を進み、
上社山出し最大の見せ場「木落し」「川越し」を迎えることとなります。



100322信玄の棒道.JPG    100322上社山出し出発地点.JPG

※上社御柱出発の地「綱置場」は、茅野市と原村の境にあります。
この綱置場は戦国武将武田信玄がつくった「信玄の棒道」といわれる軍用道路にあり、
歴史の深さを感じさせます。




信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

地元・諏訪の「ココ」に五輪メダリストが!

カナダのバンクーバーで開催された冬季五輪の閉幕から
はや1週間がたとうとしています。

選手の帰国ラッシュも一段落…現在は地元や出身校などを訪問、
応援のお礼も兼ねた報告会等で休む間もなし…と聞いていますふらふらあせあせ(飛び散る汗)

写真を見ておわかりのように、バンクーバー五輪の前半戦のハイライトは

何といってもスピードスケート男子500mでのWメダル獲得ですexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)

長島圭一郎選手、銀メダルおめでとう

加藤条治選手、銅メダルおめでとう

もちろん、女子500mの吉井小百合選手5位入賞も男子1000mの小原唯志選手も頑張りましたexclamation×2

日本電産サンキョー2.JPG 日本電産サンキョー3.JPG

JR下諏訪駅のホームからも見えますが、メダリストが所属している企業
「日本電産サンキョー株式会社」下諏訪駅近くにあります黒ハートぴかぴか(新しい)
※写真を取っている間、不審に思われないかドキドキしてました揺れるハートカメラ

1998年の長野冬季五輪で、スピードスケート男子500mの金メダルをとった清水宏保選手
その当時は三協精機製作所(現日本電産サンキョー)スケート部に所属。
不況でスポーツ部のやむない廃部が相次ぐ中、一貫してスケート部を支援し続けてきたことは
本当に素晴らしいことだと思いますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

それにしても地元・下諏訪町では、祝賀パレードあるかなぁ…exclamation&question


信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

信州諏訪〜上社御柱の抽籤式

2月15日、諏訪大社上社本宮において、8本の御柱の曳行(えいこう)担当地区を決める

「抽籤式」(ちゅうせんしき)が行われました。

各地区から集まった氏子たち約1500人がかたずをのんで見守る中、
抽籤総代と呼ばれる、各地区のくじ引きの代表者にすべてを託します。
まず、くじ引きの順番を決める抽選を行い、その順番に従っての本抽籤。

一番大きい柱「本宮一」を引き当てたのは、上社のおひざ元にあたる湖南・中洲地区
この地区が「本宮一」を担当するのは初めてとのことで、同地区は大変な盛り上がりようですexclamation×2

新宿駅御柱3.jpg  左の写真は、新宿駅構内で撮影したものカメラ
  新宿からは、諏訪へ向かう特急「あずさ」が出ているので
  誘客キャンペーンの一環として
  このような展示をしたのでしょうるんるんわーい(嬉しい顔)

  御柱祭ののぼり旗やポスターとともに、
  人でごった返す新宿駅に、太〜い綱がで〜んと
  置かれているのはちょっと迫力ものexclamation×2

私の他にも、カメラに収めたりカメラ拝んだりする人も多かったでするんるんわーい(嬉しい顔)

祭りのハイライトともいえる「山出し」は、
上社が4月2日から、下社が4月9日から、各3日間行われますexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)



信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

『活』の地元信州 / 天下の大祭「御柱祭」近づく

天下の奇祭ともいわれる、七年に一度の「御柱祭」が近づいてきました。
4月に「山出し」、5月に「里引き」が行われます。

諏訪大社の「御柱祭」が終了すると、
秋には各地区の小宮神社でも「小宮御柱祭」が行われ、
諏訪地方はこの一年間は「御柱祭」で始まり、「御柱祭」で終わることになります。

上社の山出しの見所はいくつかありますが、「木落し」「川越し」が有名です。
2月の雪が残る、「木落し坂」と「宮川」の写真を撮ってきました。


100207木落し坂.JPG     100207宮川.JPG

▲上社の「木落し」が行われる木落し坂と、「川越し」が行われる宮川



木落し坂と宮川のほぼ中間にある交差点には看板もたてられ、
静かにその時を待っているといった感じです。

100207御柱交差点.JPG





信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

信州・諏訪のアイスキャンドル・イベント

諏訪湖浄化や諏訪湖を通じたまちづくりなどを目的とした

「甦れ諏訪湖、ふれアイスIN諏訪」

「アイスキャンドル2010」の2つのイベントが
2月6日(土)に諏訪地方6市町村の各地で行われましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

アイスキャンドル2010-5.JPG  1月末に諏訪湖の水使って
  型に入れ、凍らせたキャンドルを約1500個作り
  それを、JR上諏訪駅前から並木通り
  高島城冠木門まで並べたり
  点灯式のイベント、屋台なども登場exclamation×2
  (←諏訪湖の水を凍らせたアイスキャンドル) 
  あわせて、諏訪市内の小学生らによる 
  「アイスキャンドルコンテスト」も開催されましたぴかぴか(新しい)
  絵具での色付けや造花・ビー玉などの小道具を上手に使った
  個性的な作品が出品され(↓下の写真参照)
「きれいだね〜」と賞賛する声があちこちで聞こえましたぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)
お気に入りのキャンドルをカメラカメラに納める人も多く、
最高気温が-2.6℃という真冬日にもかかわらず、にぎわいを見せていましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

アイスキャンドル2010-3.JPG アイスキャンドル2010-4.JPG
アイスキャンドル2010.JPG アイスキャンドル2010-12.JPG
写真左/諏訪市並木通りの氷の彫刻。写真右/高島城冠木門のライトアップ

諏訪地域6市町村15会場で合計1万個以上のキャンドルを設置exclamation×2
メイン会場にの諏訪市高島城公園では、バンクーバー冬季五輪を応援しようと
5色のキャンドルの輪や、スピードスケートやスキージャンプをする人をかたどったキャンドルなど
工夫を凝らした演出で、大勢の観客をうならせていましたるんるん

アイスキャンドル2010-10.JPG アイスキャンドル2010-9.JPG  




信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

7年に一度のご当地○○ 〜信州・諏訪より〜

ご当地独特のお土産が
何年か前からあります。

お菓子であったり、
キャラクターのグッズだったりと
旅行先での楽しみの一つでもあります。


ここ、信州・諏訪にも
ここでしか買えない商品が
沢山ございます。


そして…



7年に一度しか手に入らないものを
最近、見かけました!




私も前回、地元の諏訪に住んでいるのに購入してしまったもの…







それは

















ご当地キティちゃん「御柱バージョン」です!(笑)




この時期から、あらゆる諏訪の店舗で見かけますので


ご興味がある方、



コレクターの方は

ぜひ手に入れて下さいね!



キティちゃんが
木落とししています。









信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/
posted by kacchan at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

信州・諏訪の冬のイルミネーション

信州・諏訪雪は、長くて厳しい…
だからこそ、キ〜ンと冷えて澄んだ夜空に映える冬のイルミネーションが美しい…ぴかぴか(新しい)

ということで、1月6日の「水にこだわるブログ」でもご紹介した内容に
プラスぴかぴか(新しい)した写真カメラなどをお届けしますexclamation×2わーい(嬉しい顔)

◆諏訪を彩る光の祭典
(〜2/14)

片倉館2009-1.JPG 片倉館2009-2.JPG
初島2009.JPG  写真上左=諏訪湖畔上諏訪温泉街いい気分(温泉)
  湖周を走る道路に面したイルミネーションぴかぴか(新しい)
  が目をひきまするんるん
  写真上右=左の写真の反対面、片倉館
  広場にて。こちらがメイン会場で撮影スポットカメラ

グッド(上向き矢印)の写真は諏訪湖上に浮かぶ人工島「初島」に設置された光のオブジェぴかぴか(新しい)
2010年の諏訪の大祭である「御柱」をモチーフに。

◆下諏訪町総合文化センター前庭(1/11で終了)

下諏訪町文化センター1.JPG 下諏訪町文化センター2.JPG

諏訪市の左隣の下諏訪町では、町役場や文化センター等の中核施設が中心部に位置していますexclamation×2
その下諏訪町総合文化センターの前庭には、クリスマスの頃からつい先日まで
芝面に色とりどりの楕円形のランプぴかぴか(新しい)が置かれ、柔らかい雰囲気を演出していましたぴかぴか(新しい)
残念ながら、設置期間は11日で終了してしまいましたが、これは例年の催しのようですexclamation×2

イルミネーションの撮影・観賞カメラぴかぴか(新しい)で、私の冷え切ったからだを温めたのは

もちろん「活の湯」を入れたポカポカのお風呂でしたわーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)


信州・諏訪からの水維新 強命水「活」
 
『活』でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/

posted by kacchan at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

『活』の地元信州 /“ 蓼の海公園 ”

諏訪市 元町を起点とする県道40号から
諏訪二葉高校の前を通り霧ヶ峰へ向かうほぼ中間に、
「蓼の海」と呼ばれる人造湖があります。


091108蓼の海.JPG

▲「蓼の海」(09.11.08撮影)


以前「蓼の海」はスケートリンクとして整備され、
長年にわたって使用されたそうです。
現在「蓼の海スケート場」は閉鎖されていますが、
“蓼の海公園”として諏訪市民の憩いの場となっています。

私が写真を撮った日も、散歩や釣りをする人の姿が見られました。



091108蓼の海公園.JPG

▲公園の入り口にある、趣のある小さな池


091108蓼の海標識.JPG     091108蓼の海案内板.JPG

▲県道40号からの「蓼の海公園」入り口の標識と案内板




エーイーエム(株)よりお知らせ

本日12月29日、エーイーエム社2009年の仕事納めとなります。
今年も皆様のご愛顧に、深く感謝申し上げます。
年始は1月5日(火)より営業いたします。
2010年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。





信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

『活』ショールーム近くで「お諏訪祭り」

信州・諏訪『活』本社ショールーム近くにある高島城公園で、

9月19〜20日の二夜に渡って行われた「お諏訪祭り」を紹介しますわーい(嬉しい顔)

今年で4回目を迎える「お諏訪祭り」は、
高島城を中心とする諏訪の歴史に対する認識を深めるとともに、
観光と地域活性化にも役立てようと、諏訪地方の若手まちづくり団体が実施。

高島城天守閣・冠木門・角櫓のライトアップ、
公園内のロウソクや灯ろうをはじめとする「光のイベント」の他
市民文化祭、各種市民団体による出演・出展、周辺寺院までの光の回廊など、
催しは盛りだくさんで、大勢の観客を誘っていましたるんるん

お諏訪祭り09.1.JPG お諏訪祭り09.3.JPG
お諏訪祭り09.8.JPG お諏訪祭り09.7.JPG

赤・青・黄を基調に微妙な色合いに変化していく天守閣のライトアップぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
写真では見えにくいですが、背後に「御柱」に見立てた4本のサーチライトの光と
外堀に配置された泥船・投網の演出もあり、大勢のカメラマンがシャッターを切っていましたカメラ

お諏訪祭り09.4.JPG  高島城公園内の広場ステージには
  長野県無形民俗文化財指定
  諏訪大社上社十五夜奉納相撲や、
  和太鼓なども披露され
  秋の夜長のイベントに華をそえていましたかわいい

  すっかり朝晩は涼しさを増してきた諏訪の地。

しばし、夜の冷え込みを忘れて、光が織り成す景色を満喫してきましたわーい(嬉しい顔)

お諏訪祭り09.5.JPG お諏訪祭り09.6.JPG


信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/





posted by kacchan at 13:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

『活』ショールーム発〜古代蓮の花便り

信州・諏訪の地では朝晩はすっかり秋風が吹いて涼しいですあせあせ(飛び散る汗)

気象情報によると、週末辺りにはまた気温が上がってくるとのことですので
寒暖の差が激しい今の時期は、体調管理にも気をつけたいものですねexclamation×2

さて、『活』本社ショールームのすぐ北側には、
東西に流れる衣之渡川という小さな川が流れていますわーい(嬉しい顔)
社用駐車場がその川の脇にあるので、通勤時には何となく川面を眺めていますぴかぴか(新しい)

今、この川面に咲き誇っているのが、ピンク色の花弁が鮮やかな古代蓮の花かわいい

衣の渡川1.JPG 衣の渡川2.JPG

毎年夏、7月下旬ころから8月下旬ころに見られるのですが、
今年は夏の長雨雨の影響なのか見ごろが遅いような…あせあせ(飛び散る汗) 
でも、今からでもまだ遅くないexclamation 十分花を楽しめますかわいい

今年はが咲いている位置が
昨年より西側(諏訪湖寄り)になってしまい、ちょっと残念なのですがあせあせ(飛び散る汗)
ちょうどよく眺められる場所は信州特産品でもある
味噌屋さんの客用駐車場駐車場わーい(嬉しい顔)

そちらのショップでもある宮坂醸造味噌蔵・みそ茶屋「千の水」もおすすめスポットるんるん
玄関先には足湯いい気分(温泉)もありますわーい(嬉しい顔)
「水にこだわるブログ」2008.1.16をご参照くださいexclamation

『活』本社ショールームへお越しの際は、
ぜひ古代蓮もご観賞くださいかわいいぴかぴか(新しい)

『活』ショールームの情報はこちらから



信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/






posted by kacchan at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする