2014年06月17日

走る前の足全体に「活の煌ジェル」を塗ると・・・!!

梅雨に入っているはずなのに・・・ちょっと長めの中休み・・・という感じの

6/14(土)〜15(日)の2日間にわたり

「2014谷川真理ビーナスマラソン in 白樺高原」が行われましたダッシュ(走り出すさま)

同大会はハーフマラソン、フォレストラン(11.5km)、親子ラン(2km)、駅伝(2km×

4区間)の4種目で構成。

強命水 活 の地元・諏訪地域で活躍する自転車サークル「チーム活」

中心メンバー田中義雄さんが、30〜50代の3人の友人と共に、駅伝の部

(女神湖杯駅伝大会)に出場しましたわーい(嬉しい顔)

駅伝のコースは、蓼科山のふもと、標高約1500mの大自然に囲まれた

白樺高原女神湖畔。湖畔1周約2.2kmを4名がリレーし、タイムを競いますexclamation


2014.6.14女神湖駅伝tr.jpg

(右から2人目がチーム活・田中義雄さん)

先日、レースの感想などを田中さんに伺いました〜わーい(嬉しい顔)

********************

「実は、会場までは自宅から自転車で行ったんですよ。

約50kmくらいの上りだったので、走る前に結構足にきましたね。」

『活』は、自転車で走っている途中で1本、駅伝スタート前に1本飲用)

「そこで、前回の自転車の大会の時に試してよかったので、足全体に

たっぷりと「活の煌(かつのきらめき)のジェル塗りました。」


女神湖の標高は1500m。高地ということで結構キツかったようです。

「1km(コースの半分)過ぎたところで足が止まる感覚がありキツかったが。

2kmを9分12秒くらいで走れたので、まずまずの走りができたと思います。」

とのこと。やはり、標高の高さというのは、なれない人にとっては辛いかもあせあせ(飛び散る汗)


「ゴール後に、標高のせいなのか喉と肺が痛くなってしまって。

『活』を80mlくらい飲んだら、いつの間にかすっきりしてました。」

という、うれしい感想をいただきましたexclamation×2わーい(嬉しい顔)exclamation×2




********************

約2kmとはいえ、なかなか高地での走りはキツかったという田中さんでしたが

一緒に走った皆さんと、「まずまずの走りができた」ことは良かったですねぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)

これからますますの活躍を応援していますわーい(嬉しい顔)




かわいい諏訪地方にこんな噂が…かわいい

○立科町(北佐久郡)だけじゃなく、茅野市も「蓼科」。蓼科高原は茅野市!

 ・・・茅野市は、蓼科高原を大きな観光資源としているので。




......................................................................................




強命水 化粧水 保湿



posted by kacchan at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック