2014年05月28日

強命水 活の地元、茅野市運動公園のニホンリス

信州諏訪地域でも、心地のよい風が吹く季節になってきました〜

ウォーキングやBBQなど、活動の幅が広がる季節ですね〜

茅野市運動公園には、散策に、マレットゴルフにと、多くの人が訪れています

市街地に隣接しながらも、自然残り、ニホンリスが生息しています
現在は約20匹生息しているということですが、
なんと 20分の1に遭遇るんるんるんるん

chono-4-1.jpg
     
     拡大 
    

chono-3.jpg

一心不乱にエサをさがしているので、ピンボケしちゃってますたらーっ(汗)

りすさんは、またたくまに颯爽と森深くへと行ってしまいましたが
小さくって、とてもかわいかったです〜〜


市道を渡るニホンリスを保護しようと、
ニホンリス専用の歩道橋が設置されています。
chono_5.jpgchino_2.jpg
▲歩道橋裏の木製の板がニホンリス専用の歩道橋
珍しいと評判で、テレビ番組で取り上げられたことも!


この歩道橋には「滑り台」も

chino_1.jpg

リスと同様に、テレビ番組で取り上げられ、全国的にも珍しい歩道橋です。




......................................................................................









posted by kacchan at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック