2014年05月15日

パッチワーク作品にうっとり 〜ギャラリー活の森

JR茅野駅前ベルビア2Fバラック通りのギャラリー活の森で開かれている

「パッチワーク展」に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)


パッチワーク展1.jpg  展示されている作品を見た方から

  「ともかく、見て! 

  一見の価値があるから」

  という感想を伺っていたのですが

  いざ実物の作品を目にすると、

  その作業の緻密さに驚くばかりexclamation


  出展者は諏訪パッチワーク教室に所属の

  80代と50代の女性2名で、

  パッチワーク歴は20年以上exclamation×2


  ハンドメイドのやさしいぬくもりが

  展示されたベッドカバーやマット、

バッグなどの22点の作品たちから見る者の心に伝わってきますぴかぴか(新しい)


パッチワーク展ステンドグラス.jpg パッチワーク展モスク.jpgパッチワーク展ホワイト.jpg

ステンドグラスをイメージしたもの(左)やモスクに触発された作品(中)、5年もかけて完成したというホワイトキルトのベッドカバー(右)など。

根気よく細かい作業を継続していく姿勢から生みだされた、本当に美しい作品にうっとり〜ハートたち(複数ハート)

作者のメッセージが記されたカードが添付されたものもあり、作品に対するあたたかな想いが伝わりますわーい(嬉しい顔)


***************************************


  (JR茅野駅前ベルビア2Fバラック通り)

会期=〜5/16(金)。15(木)は定休。

時間=10:00〜18:00

入場無料




かわいい諏訪地方にこんな噂が…かわいい

○「走る」ことを「とぶ」という

 ・・・中高年の方に多いが「かけっこ」のことを「とびっくら」という。




......................................................................................






  



posted by kacchan at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック