2014年05月14日

諏訪湖畔のカリン並木 満開!

・・・と思ったら、先日の雨雨と強風で見頃が短くなってしまったかと心配あせあせ(飛び散る汗)


ということで、撮影日は5/13朝でございます。


かりん1.jpg かりん2.jpg

場所は諏訪市諏訪湖畔で、上川大橋から旧東洋バルブ跡地前にかけてのジョギングロード下、道路沿いに植えられています。

濃いピンクの花をつける本来の「カリン」が、淡いピンクの花をつける「マルメロ」にところどころ混じっていて

総数約230本の木々が、1.2キロくらいに渡って並木を形成していますかわいい


「カリン」諏訪市の市木であり、市のマスコットキャラクターや地域振興バスの名称にも使われるなど、諏訪市のシンボルでもありまするんるん


花が終わると、実に袋かけがなされ、10月の収穫の時期まで大切に管理されていますわーい(嬉しい顔)



かわいい諏訪地方にこんな噂が…かわいい

○同じ諏訪地域でも天気が結構違う

 ・・・諏訪湖の北側でも、下諏訪町は雨だが、西隣の岡谷市今井地区では大雪。

    諏訪湖の南側の諏訪市豊田は晴れていたのに、西側の岡谷市湊に入ると雨が降っていた、など。




......................................................................................







posted by kacchan at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック