2014年02月03日

ギャラリー 活の森 写真展「CAMBODIA〜アンコール遺跡を歩く〜」

写真展看板.JPG  JR中央東線茅野駅前ベルビア2F
  バラック通り商店街にあるギャラリー「活の森」では
 写真展「 CAMBODIA〜アンコール遺跡を歩く〜
  を開催中ですカメラ

  当ギャラリーでは昨年3月に次いで2回目となる
  鮎澤俊一さん(岡谷市)と友人の小川智弘さん(塩尻市)
  の2人展。
  昨年夏に2人が訪れたカンボジア・アンコール遺跡
  などで撮影した写真が出品されています晴れ

鮎澤さん写真.JPG 小川さん写真.JPG



写真左は鮎澤俊一さん。マットで光沢もあり色味が際立つような仕上げのカラー写真は、ガラスを入れていない木材のフレームとも相まって、石や木、苔の質感が直に感じられます。
写真右は小川智弘さん。アクリルのフレームにモノクロームで仕上げてあり、生活感や人の表情をリアルに捉えていながらも、どこか懐かしさを覚えるような写真です。

中村さん写真.JPG 小川さん鮎澤さん2.JPG

ギャラリーの一角には、おふたりが「カンボジアに行きたいと思うきっかけになった」という、共通の知人・中村綾さんが現地で撮影した写真も展示されています(上段左)。

小川さん鮎澤さん1.JPG展覧会初日には、地元の新聞社の取材もあったというおふたり。
(小川智弘さん/左、鮎澤俊一さん/右)
土・日・祝日で都合のつくときには会場に
いらっしゃるとのこと。
写真撮影時のエピソードなどをお話して
くれるかもexclamation

アンコール遺跡での写真撮影を目的に、朝5時の開門と同時に3日間足を運んだという、観光写真的な感じとは違う発見ができる写真の数々。
それぞれの視点で捉えたカンボジアの魅力ををぜひご覧くださいexclamation

********************************************************
◆写真展「CAMBODIA〜アンコール遺跡を歩く〜」
 2/1(土)〜28(金) ※最終日は16:00まで(入場無料)
 ギャラリー「活の森」 10:00〜18:00/木曜日定休
 (JR中央東線茅野駅前ベルビア2F バラック通り)
********************************************************



......................................................................................
長野県 諏訪の不思議な水
強命水 活
諏訪の水維新
強命水 化粧水 保湿


posted by kacchan at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック