2014年01月24日

強命水 活 の地元 森の中の美術館

諏訪の奇跡の水、不思議な水と呼ばれる
強命水 活 の地元 諏訪地域。
茅野市にある、
京都造形芸術大学附属 康耀堂美術館ひらめき

ちょっと現実から離れた感覚になれる
森の中にある美術館です。
昨年10月にとった写真ですが、印象的なところでした!


@康耀堂美術館は、尖石縄文考古館の近くにあります。
尖石縄文考古館の駐車場に、康耀堂美術館への看板が

強命水 活 ブログ1.jpg



A絵本に出てきそうな森の中へ

強命水 活 ブログ2.jpg   強命水 活 ブログ3.jpg



B白い色彩と大きな柱が印象的な建物

強命水 活 ブログ4.jpg


紹介させてもらいながら残念なお知らせ(泣)
康耀堂美術館は現在、冬季休業とのこと・・・

まだまだ氷点下まで気温がさがる日が続きますが、
夕方になると、だいぶ日が長くなったのを実感できるのがうれしい
このごろ。

康耀堂美術館 次の開館は、2014年4月20日!
春を楽しみに待ちたいと思います。


......................................................................................
長野県 諏訪の不思議な水
強命水 活
諏訪の水維新
強命水 化粧水 保湿


posted by kacchan at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック