2013年06月15日

強命水 ギャラリー活の森 きりえ展出展者に取材しました! 

ギャラリー活の森の展覧会のお知らせでするんるん

JR中央東線茅野駅前ベルビア2Fバラック通りにある
ギャラリー活の森では、
強命水 活 の地元、長野県にゆかりのある方を中心に
展覧会をおこなっていますぴかぴか(新しい)

現在は、原村在住の切絵作家・日達(ひたち)れんげさんによる
「日達れんげ水無月 きりえ展」を開催中exclamation×2

昨日、ギャラリー活の森にて、日達さんにお話を伺ってきました〜わーい(嬉しい顔)

日達夫妻.JPG  左の写真が日達夫妻。
  奥様が切絵を、ご主人様が木の額と
  夫婦でコラボしたやさしい作品の
  数々が展示されています。

  日達さんは大学卒業のころから
  独学で切絵をは始め、海外でも数々の
  受賞歴がある作家さん。
  
世界的な支持を得る切絵作家として、また諏訪地域を中心に各地で切絵教室を主催し、
講師としても活躍中ですぴかぴか(新しい)



ご主人が木の風合いを活かした額を制作するようになったのは2〜3年前からだそうで
その額に合わせて、れんげさんがイメージを膨らませて作品作りをするそうですかわいい

夫婦の共同作業が素敵ですね(例/写真右段下)るんるん
れんげさん自身のお気に入り作品は写真左段かわいい
ユリの花と金箔をあしらった作品だそうでするんるん

モチーフである植物に対する愛情こもった観察眼を、切絵に昇華させる繊細さ
木の額の独特なデザインとぬくもりも相まって、心がほっこりしましたexclamation×2

会期は〜6月26日(水) まで。
みなさまのご来店をお待ちしておりますぴかぴか(新しい)

「活の森」(カフェ・サロン&ギャラリー)
JR茅野駅前ベルビア2Fバラック通り
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週木曜日


......................................................................................
長野県 諏訪の不思議な水
強命水 活
諏訪の水維新
強命水 化粧水


posted by kacchan at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 強命水 ギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック