2012年06月11日

つがいけサイクルクラシック2012で3位に!

元祖・日本三大ヒルクライムレースの一つ「つがいけサイクルクラシック2012」
その第23回大会(初夏の北アルプスヒルクライム)が、6月10日(日)に行われましたわーい(嬉しい顔)

栂池ロープウェイ沿いの道路を通って雪の残るロープウェイ山頂の終点(自然園駅)を目指すコースに健脚自慢が集いますわーい(嬉しい顔)

trclip_image002.jpg  全長17.1km、標高差は1200m、
   平均勾配 7%・最大勾配 10%の激坂コースを、
  13のカテゴリーに分かれた約1000人の選手が
  走り抜けますグッド(上向き矢印)

  長野県諏訪地域の自転車ロードレースサークル
  チーム活からは
  3名がエントリーしましたダッシュ(走り出すさま)

そのうち、男子C(31〜35歳)部門に出場した野寺洋平さんが見事3位・銅メダルを獲得ぴかぴか(新しい)
上記の写真はその表彰式の様子です(一番左端が野寺さん)わーい(嬉しい顔)

野寺さんご本人もこの結果は予想外だったとのことですが、次のレースに向かって大きな自信につながったのではないでしょうかグッド(上向き矢印)

clip_image001.jpg  今回も『活』入りのスペシャルドリンクを
  ひとり2本づつ飲用。

  「最後まで足がつらなくていけた」 
  と野寺さんとの感想をいただきましたダッシュ(走り出すさま)   
 
  左の写真はチームの中心メンバーの
  田中義雄さん。
  今回、田中さんはレース直前に
  愛車がパンクするという
  アクシデントがあり止むなく棄権とのことたらーっ(汗)

  残念ながらレースに参戦はできなかったのですが
長野県飯田市在住の世界で活躍する有名ロードレーサー福島晋一選手と話をすることができ
また、このようにツーショットで写真も撮れたので感激した!とのことでしたわーい(嬉しい顔)

チーム活の今後の活躍に期待したいですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション






posted by kacchan at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック