2011年10月20日

長野県茅野市の湧水はおいしいぞ!

長野県茅野市は、古くは縄文時代から八ヶ岳蓼科山など豊かな自然の中で育まれる湧水を活用してきた、水の恵みに満ちた土地柄です。

先ごろ、茅野市では地元の諏訪東京理科大学と提携・協力をし、同市が有する「水資源の活用と保全」の一環として、12か所の湧水の水質などを細かく調査。

大清水−新4.JPG  その結果、茅野市内湧水
  「有名な市販水にも
  劣らないくらいの
  おいしい水」

  であることが発表されましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

  ※左写真は今回の調査地点のひとつ
  でもある、北大塩水源(大清水)


  この結果を受け、茅野市では
「高原の都市エコフェスタ2011」というイベントにブースを出展し
今回の調査結果の展示発表と"利き水"を行っていましたわーい(嬉しい顔)

trCIMG5228.JPG trCIMG5232.JPG

trCIMG5235.JPG  イベント会場は茅野市運動公園
  茅野市(生活環境課)のブースでは
  諏訪東京理科大が調査した
  湧水についてのパネル展示や、
  市販水茅野市水道水、
  湧水など4種類飲み比べる
  "利き水"に挑戦する方も大勢いましたわーい(嬉しい顔)

  『活』 も、原料はこの地域の
  つかっているので大変興味のあるところ。
  茅野市には、今回調査した場所以外でも
多数の水源湧水があるとのこと、今後も順次調査していくそうです本
豊富でおいしい天然水は、茅野市の貴重な財産。
ぜひ今後も「茅野市の美味い水」のより良い活用につなげていただきたいと思いますわーい(嬉しい顔)




長野県   強命水「活」
信州・諏訪からの水維新 
「活」でつくった“保湿 化粧水煌乃ローション


posted by kacchan at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック