2009年11月12日

平成の水百選/まつもと城下町湧水群〜10

信州の中央部、国宝松本城城下町として知られる松本市の湧水巡りも、
今回で第10回目となりましたexclamation×2

「平成の名水百選」として、環境省より選定された

『まつもと城下町湧水群』の紹介ですexclamation×2

わが「水にこだわるブログ」で断続的に掲載していますが
今回は約2カ月振りの続編案内になってしまいましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)

「松本城のお堀の水をたどる」シリーズの第四弾という感じですが、
松本城総堀が、前回案内した外濠小路に続き、
その水路が、縄手横町と並行してな流れ、やがて
女鳥羽川へと流れ出ますexclamation
今回は、その女鳥羽川出口付近+アルファでお届けしますぴかぴか(新しい)るんるん


第10回目=「ナワテ通りの湧水」〜「出逢の滝」〜「翁堂茶房の湧水」

ナワテ通りの湧水1.JPG ナワテ通りの湧水2.JPG

松本市の中心部を東西に流れる女鳥羽川
その女鳥羽川の北側に並行するように、
昔ながらの商店街というイメージの「ナワテ通り商店街」があります。

ナワテ通り商店街は、カエルをシンボルにしていて
通りのあちこちに、上記の写真のようなカエルの置き物が目につきますexclamation

この、カエルのいる湧水が、ちょうど松本城総堀の終着点。

ナワテ通り出逢の滝1.JPG ナワテ通り出逢の滝2.JPG

この湧水の場所から女鳥羽川に降りられるようになっていて
そこにあるのが「出逢の滝」ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「出逢の滝」が、直接女鳥羽川に流れ込んでいるので、ここが本当の終着点ともいえますねわーい(嬉しい顔)

翁堂茶房1.JPG  左の写真は、ナワテ通り商店街東端から
  北東方面にある老舗の喫茶店の店内から
  許可を得て撮影させてもらったものカメラ
  
  喫茶店の名は「翁堂茶房」といい
  いかにも昭和チックなレトロな雰囲気が漂っていまするんるん

  店の近くに流れている湧水
  噴水仕立てにして引き込んでおり
  店内の大きなガラス窓越しに眺めることが出来ますぴかぴか(新しい)

  ※ガラス越しの撮影ということで、こんな感じに写ってますのでご容赦ください 

そろそろ「平成の水百選/まつもと城下町湧水群」の紹介も佳境にさしかかってきましたふらふら
次回のご案内をどうぞお楽しみにexclamation×2

※詳しい場所や地図などは、「まつもと城下町湧水群」で検索してみてくださいわーい(嬉しい顔)





信州・諏訪からの水維新 強命水『活』
『活』 でつくった “保湿 化粧水” 煌乃ローション
http://www.katsuaem.com/







posted by kacchan at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野県の水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック